花柳典幸 Website 【花柳流 日本舞踊】プロフィール

白黒.jpg花柳 典幸(本名 青山 典靖)

昭和44年 二世花柳錦之輔の次男として東京に生まれる。
幼少のころから人間国宝である祖父の二世花柳壽楽のもとで日本舞踊の手ほどきを受ける。
長じて花柳流の三世宗家家元である花柳壽輔師にも師事。
現在は四世宗家家元である花柳壽輔師に師事。

【略歴】
昭和49年 『菊づくし』を踊り初舞台を踏む
昭和62年 花柳典幸の名を許され『連獅子』を踊る
平成2年 第1回花柳舞踊研究会別会で『寿式三番叟』を踊る
平成3年 玉川大学文学部芸術学科演劇専攻を卒業
平成5年 皇太子殿下御成婚の祝典舞踊として『鶴寿千歳』を踊る
平成6年 第3回花柳舞踊研究会別会で『女鳴神』で佐久間玄蕃盛政を踊る
平成8年 花柳舞踊研究会で『舌出三番叟』で三番叟を踊る
平成10年 古典の研錯をめざす「花柳錦之輔・花柳典幸勉強会」をはじめ、以後毎年公演をつづける(~平成19年)
平成10年 文化庁移動芸術祭『船弁慶』で源九郎義経を踊る
平成12年 NHK芸能花舞台で『常磐の老松』を踊る
平成13年 第4フ回舞踊華扇会で『鷺娘』を踊る
平成14年 初代花柳壽輔百回忌・二代目花柳壽輔三十三回忌追善舞踊公演で『勢獅子』を踊る
平成15年 日本舞踊協会・創作舞踊劇場公演『薔沙薇の女-カルメン2003』でエスカミリオを踊る
平成17年 日本舞踊協会・創作舞踊劇場公演『陰陽師』で安倍晴明を踊る
平成17年 第51回舞踊華扇会で『鏡獅子』を踊る
平成20年 二世花柳壽輔による花柳舞踊研究会名作集で『夢の跡』を踊る
平成21年 リサイタル「花柳典幸の会」を開催
平成23年 リサイタル「第二回 花柳典幸の会」を開催
平成25年 出雲大社 平成の大遷宮で『鶴寿千歳』『連獅子』を奉納舞踊する

【主な舞台作品】
「十六夜心中」(新宿コマ劇場・振付)
中村美律子オンステージ(博多座・振付)
Yutaka Toshimi SHOW!SHOW!SHOW!(新宿コマ劇場・振付)
天障院篤姫(明治座・所作指導)
眠狂四郎無頼漢(日生劇場・所作指導)
近松・恋の心中(宝塚バウホール・振付)
春の雪(宝塚バウホール・振付)
滝沢演舞城(新橋演舞場・所作指導)

【主なテレビ作品】
「竜馬がゆく」(TBS・振付)
「蔵」(NHK-BS・振付)
「輪違屋糸里」(TBS・振付)

【その他の主な活動】
公益社団法人 日本舞踊協会 「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」担当委員
玉川大学芸術学部非常勤講師
国立劇場養成課講師

【受賞歴】
平成13年度舞踊批評家協会新人賞
平成21年度芸術祭新人賞
平成21年度松尾芸能賞新人賞
平成23年度芸術祭優秀賞
平成24年度花柳壽應賞新人賞

菊づくし.jpg菊づくし (S49)幻椀久.tif幻椀久(H21)戻駕.tif戻駕(H23)

ふたば会リンク.tiffふたば会リンク.tiff

舞踊リンク.png舞踊リンク.png

リンクバナーじゅらく.jpgリンクバナーじゅらく.jpg