花柳典幸 Website 【花柳流 日本舞踊】鶴寿千歳

鶴寿千歳

いつの季節にも緑をたたえている「松の木」や千年も生きるという「鶴」などが歌詞に詠み込まれ、新しく皇位を継がれる「日嗣の御子」のご無事とご長寿を祈るというおめでたい曲で、昭和3年(1928)、昭和天皇ご即位の大典の奉祝曲としてつくられました。その後、二世花柳壽楽が、昭和43年(1968)に、二人立ちの素踊りのために新しく振付しましたが、幸いにもご好評をいただいて再演を重ねている作品です。

写真をクリックすると拡大されます。

鶴寿千歳_0001.jpg鶴寿千歳_0003.jpg鶴寿千歳_0004.jpg

ふたば会リンク.tiffふたば会リンク.tiff

舞踊リンク.png舞踊リンク.png

リンクバナーじゅらく.jpgリンクバナーじゅらく.jpg